新・地震兆候掲示板2011



地震が起きるのではないか?と感じたら何でも書き込んでください!!
画像投稿も可能ですので、ぜひ画像投稿も宜しくお願い致します。

【ルール他の追加】
・この掲示板は元々「不正確な情報」が記載されております。
・この掲示板は地震研究の為の兆候保管庫です。
・「○日に○県で地震が起きる」という書き込みは妄想です。
妄想を信じて貴方以外に絶対に情報を流さないでください。妄想です。
・デマ情報のソースが「新・地震兆候掲示板2011」だったとしても、管理人及び運営会社、投稿者、レス者など、一切責任を負いません。
・この掲示板で一切お金儲け(売上・利益)をしておりません。
単なる個人的な興味本位な掲示板です。

言論の自由を皆で守っていければ幸いです。
by.たっかん

※管理人監視掲示板

下記URLを貼るだけで逆アクセ完了!!
◆◆http://2011311.progoo.com/bbs/◆◆

アクセスランキング
HOME掲示板TOP新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用


[6787] 参考情報です Name:奈良アマ 2017/06/28(水) 11:11 [ 返信 ]
失礼します
幾つか情報です(・ω・)

・27日の衛星画像
 津波の高さ、最高85m
 安房まで津波が到達
http://jishin-station.jp/?p=210
誰かが助けを求めたときに、あなたは諸々の方法で、その人間の人生に介入できるわけだが、価値判断なしにそれを行うということを学ぶべきではないか?

・トンデモないシステムを嫌と言いながら、自分で隷属を選んでる自己矛盾が悲惨、というスラッシュの意見
https://m.youtube.com/watch?v=vYV1AFB4h7Y
意識をかつてないほどに拡張させる経験でもあり、これまでの抵抗の波動の壁を壊すことです。
"You should be the change that you want to see in the world."

・日光は神の恵みで、作物を台無しにする嵐は悪魔の仕業だなどとは言えないのです。神はすべてのものに宿ります。
http://blog.goo.ne.jp/yozoyoneyama/e/ff68b454a53dd0ac0490227346a40611/?cid=1638319c05ed24a63514a9b5187eea62&st=0&guid=ON
我慢をして温かく見守り続けてきた自然や地球、宇宙でさえも、もうすでに「人間さえいなければ・・・」という考えに切り替わりつつあるので、いくら“人”を変えようとしても、その本質となる意識を変える手段に限界が来れば・・・その先は自然による強制的な人類淘汰になります

・そのヘアースタイルが気に入らないからといって鏡をとかしたりしませんよね?当然自分の髪をとかしますよね。常識ですよね?
https://mobile.twitter.com/keijimoriiVet/status/405279017453907968?guid=ON
「戦乱」の物語が、なぜ『太平記』なのか
我々は、いつでも完璧な時間と場所にシンクロ(共時性=因果律を超えた意識と実像の一致。あるいは量子論で扱う非局在性)しています。

・トンデモないこの地球で、住民たちの心に宇宙愛がないのに、真の愛情ある社会を見ることを期待できるでしょうか?
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki025.html
それらを見たり経験した時には、災いや崩壊と思うかもしれませんが、最初にネガティブな意味を与えてしまわない事を強くお勧めします。
一方は、人間の限界の下へ没落していき、他方は、今日の人間のはるか上まで上昇する。……そう、人間が“神”となる。これこそ、ごく明快な意味なのだ。人間とは生成途上のヒャッハー過ぎる“神”なのである!

失礼しますた(-ω-)

[6788] 前兆レポ Name:奈良アマ 2017/07/12(水) 12:12
・12日の衛星画像

住民は理論に信頼せず,異変を認知する時は未然に避難の用意尤(もっとも)肝要とし
http://sumiyakitaicho.hatenablog.com/entry/2014/11/26/211122
全く無責任な体制の中に我々国民は自らの命がさらされているということを再認識すべきだろう。

学問は微小な疑問や発見がどのように全体につながるか、という素朴で単純な思考の連鎖である。
http://tenkataihei.m.xxxblog.jp/article/51956790?guid=ON
私は若い頃、沢登りやクライミング、冬山に夢中になった時期があります 危険なルートを突破する最後の綱は直感しかありませんでした 「このルートは行ける」という確信は、たくさんの経験と自分を非情に見つめる冷静な感覚から生まれます 「カンを磨く」ことが命を救う最大の方法だったのです
5:59 - 2014年2月2日


  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo